家庭教育学級とは、子育てについて親が学びあう場です!


米丸小学校育友会が開設する家庭教育学級は、「らいすぼうる学級」といいます。

本年度も保護者の豊かな学びの場を目指しスタートします。
パソコン、携帯電話、インターネットなどが子ども達に身近な存在となり、有効活用されている反面、被害をおよぼす問題点も指摘されています。
また、社会生活では、人間関係づくりのぎこちなさ、規範意識の低下やいじめも見られます。さらに、登下校時の安全や児童虐待など、子ども達を取り巻く環境は決して平穏とは言えません。

家庭の教育力も問われています。
そこで、金沢子ども条例の具現化を目指し、父親として母親として家族として家庭の役割をとらえ直し、子ども達にとって最も基本的な、家庭における教育のあり方について学び合う場として家庭教育学級があるのです。